オークションの価格設定は難しい

オークションの価格設定は難しい

数年前の引越しの際に、不要品でそれなりに売れそうなものはオークションに出品しました。
ほとんど売りつくしたと思ったのですが、少し前に押入れを整理していると面白いものが出てきたのです。
それは、随分前に夢中になったアーティスト関連のグッズでした。

 

昔は夢中になっていたのですが、今となってはどうしてこんな物を・・・とうのが山ほどあり、捨ててしまおうと思ったのですが、ダメ元でオークションに出品してみたのです。

 

すると、意外に反応がよくて、出品した商品は完売しました。
中でも、ファンクラブの会報が3万円という高値で売れたのです。

 

他に同じ商品が出てなかったので、価格設定がわからず、最初は思い切って10万円という開始価格で出してみたのですが、さすがにこれは無理でした。

 

とはいえ、商品をウォッチリストに入れている人も数名いたので、値段によっては入札が入ると思い、そこから徐々に値段を下げていきました。

 

希望としては5万円で売れて欲しかったのですが、最終的には3万円に下げた所で入札が入りました。
元々は捨てるつもりだったので、3万円でもありがたいのですが、オークションの値段設定と駆け引きはつくづく難しいなと思いました。